• トップ
  • プロフィール
  • 著書
  • 講演予定
  • メディア
  • ブログ
  • お問い合わせ

著書

ksurinoyamedoki
NEW

9刷り、8万部突破!

薬のやめどき

高血圧・糖尿病など成人病治療薬にも心配される副作用。

専門医は誰も言えない、本邦初の「薬のやめどき学」。いつやめるかが肝要。

ブックマン社 1,404円(税込) 2016年12月22日出版
購入はこちらから → Amazon.co.jp

itakunaishinikata
NEW

9刷り、8万部突破!

痛くない死に方

「先生、思ったよりずっと楽に逝きました」

がんや認知症など多くの看取りをした医師が明かす、誰も語らなかった楽な人生の終い方。

ブックマン社 1,080円(税込) 2016年12月22日出版
購入はこちらから → Amazon.co.jp

90syukan
NEW

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

健康を気にする人ほど病気になる
ズボラな人ほど長生きできる生活習慣の新常識

 

ベストセラーズ 1,296円(税込) 2016年10月出版
購入はこちらから → Amazon.co.jp

bk_ninaruku
NEW

認知症は歩くだけで良くなる

認知症と言われたら、まず薬?

認知症予防と改善に最良の方法は「ながら歩き」!

 

山と渓谷社 1,296円(税込) 2016年6月24日
購入はこちらから → Amazon.co.jp

gannido
NEW

4刷2万部突破!

がんは人生を二度生きられる

―主治医に聞けないがんよろず相談室-

「落ち込んでいる貴方へ 得体の知れない不安がスーッと消えるはずです」

青春出版社 1,080円(税込) 2016年4月出版
購入はこちらから → Amazon.co.jp

bk_oyaoi

12月19日発売

親の「老い」を受け入れる

―下町医師とつどい場おばはんが教える、認知症の親をよくする介護-

今の日本人に足りないのは「老い」を受け入れる「心」。
家族という時間は有限。その時間を幸福にするのは子ども次第。
下町でたくさんの認知症患者を診ている町医者と、関西介護界のゴッドマザーが贈る言葉の処方箋!

 

 

ブックマン社 1,404円(税込) 2015年12月出版
購入はこちらから → Amazon.co.jp

朗読を長尾和宏がしている本書のPVはこちら

 

bk_ninntisyo

12月4日発売

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

―僕が「コウノメソッド」で変わった理由-

今の認知症医療(診断と処方)が抱えるさまざまな問題点を、町医者(長尾)と介護ライター(東田)の立場から実証的に列挙し、改善するための方法論を提言している。

現代書林 1,512円(税込) 2015年12月出版
購入はこちらから → Amazon.co.jp

bk_aisikata

心がすっと軽くなる ボケた家族の愛しかた

笑えて、泣ける。 だからラクになる。
—関西のカイゴおばちゃんのお悩み解決コミックエッセイ—
2万人の介護者の悩みを聞いてきた著者の言葉と、実話をもとにした漫画で、誰にも言えない家族の不安にそっと寄り添う1冊です。

高橋書店 1,188円(税込) 2015年11月出版
購入はこちらから → Amazon.co.jp

ページトップへ