• トップ
  • プロフィール
  • 著書
  • 講演予定
  • メディア
  • ブログ
  • お問い合わせ

メディア

関連資料(がん)

PDFアイコンのリンクをクリックするとPDFが開きます。

『産經新聞 2017年6月19日』正論

高齢者がん治療方針を転換せよ

拓殖大学学事顧問 渡辺 利夫

掲載内容

『読売新聞 2017年12月5日』がん自由診療トラブルも

遺伝子・免疫療法

高額の未承認点滴 訴訟に

掲載内容

『毎日新聞 2017年9月13日』

高齢がん患者 積極治療控え

国立がんセンター調査

体の負担を考慮

 

掲載内容

『朝日新聞 2017年8月23日』

がん患者の最期 意識下げる処置

「鎮静」選択 難しい判断

現状は医師間でも差

掲載内容

『毎日新聞 2017年8月9日』がん医療の質 向上期待

病院別の5年相対生存率発表-国立がん研究センター

「一律比較適さず」

掲載内容

『読売新聞 2017年8月9日』高齢者がん積極治療回避

高齢者がん積極治療回避

進行がんの無治療患者の割合-85歳以上進行期 肺58%、胃56%

国立がん研究センター発表

掲載内容

『週刊新潮 2017年7月6日号』特集

「海老蔵」は三度過ちを犯した!

「小林麻央」の命を奪った忌まわしき「民間療法」

掲載内容

『産經新聞 2017年7月4日』

がん <電話相談から>

「胃がん術後、抗がん剤TS-1を中止してもいい?」

掲載内容

『WHO事務局長 書簡』受動喫煙防止対策について

厚生労働省健康局発信

WHO事務局長(マーガレット・チャン氏)レター/「たばことたばこ対策の経済学に関する報告書」

掲載内容

『讀賣新聞 2017年4月9日』 

鎧塚俊彦さんの ケアノート

女優のこだわり 尊重

川島なお美さんをみとって

掲載内容

『日刊ゲンダイ 2017年4月1日』

Dr.中川のみんなで超える がんの壁

渡瀬恒彦さんのケース(下)

診断から1年半での訃報 余命告知は短めに

掲載内容

『毎日新聞 2017年3月20日』ドクター元ちゃん がんになる

周囲の支えが闘病の力

発覚から2年を生きる

掲載内容

『毎日新聞 2017年2月26日』ドクター元ちゃん がんになる

患者の笑顔 取り戻す

「元ちゃんハウス」で楽しむ会話

掲載内容

『毎日新聞 2016年10月30日』 ドクター元ちゃんがんになる

院外でゆったり本音を

医療者・患者交流の場づくり

金沢赤十字病院 副院長 西村元一医師

掲載内容

『サンデー毎日 2016年10月16日号』 近藤誠VSがん患者代表

超本音対談

第1回 近藤先生!誰も聞かなかったことをズバリお聞きします

掲載内容

『毎日新聞 2016年10月2日』 ドクター元ちゃんがんになる

信頼関係 高める場を

医師と患者・家族の関係

金沢赤十字病院 副院長 西村元一医師

掲載内容

『週刊文春 2016年9月8日号』 続・正しい知識があなたの命を守る

がん

「放射線治療」最新レポート

手術できない進行がんが消えることも!

掲載内容

『週刊文春 2016年8月11日・18日号』 決定版 正しい知識があなたの命を守る

がん名医・患者が教える

「断る手術」「受ける手術」 

掲載内容

『週刊文春 2016年7月14日号』 保存版 五大がん攻略ガイド

がん名医が警鐘

「こんな手術は断りなさい」 肺がん編

掲載内容

『毎日新聞 2016年9月4日』 ドクター元ちゃんがんになる

多用される専門用語

医療者と患者・家族間の高い壁

金沢赤十字病院副院長 西村元一医師

掲載内容

『毎日新聞 2016年8月7日』 ドクター元ちゃんがんになる

闘病支えるチーム医療

「かかわる時間」増え専門性充実

金沢赤十字病院副院長 西村元一医師

掲載内容

『週間文春 2016年8月4日』 五大がん攻略ガイド

正しい知識があなたの命を守る②

がん名医が警鐘「こんな手術は断りなさい」

乳がん・肝胆膵がん 編

掲載内容

『週間文春 2016年8月4日号』

生前本誌に語った がん闘病のポリシー

大橋巨泉「疑わしきは切る」

掲載内容

『産經新聞 2016年7月26日』 正論

日本のがん医療が直面する課題

ケアタウン小平クリニック 院長 山崎 章郎

掲載内容

『讀賣新聞 2016年7月22日』

がん5年生存率62% 国立研究センター

掲載内容

『日本經濟新聞 2016年7月22日』

がん 5年生存率60%超す

治りやすいタイプ増える

掲載内容

『産經新聞 2016年7月22日』

がん「5年生存」62%

3ポイント向上 早期診断で結果良好

掲載内容

『産經新聞 2016年7月15日』

新規がん患者 初の100万人超

今年予測 死亡者も最多37万人

掲載内容

『讀賣新聞 2016年7月15日』

新たながん患者100万人超

国立センター16年予測

男性 前立腺 女性 乳房が多く

掲載内容

『週刊文春 2016年7月7日号』 

がんの名医が教える「悪い手術」と「いい手術」

■「胃がん、大腸がん、肺がんの8割は手術しないほうがいい」は根拠なし

■「腹腔鏡手術が開腹手術より危険」というのもデタラメ ほか

「週刊現代」医療特集のウソ

掲載内容

『週刊現代2016年7月9日号』 「今週の遺言」最終回

「今週の遺言」最終回にあたって 大橋巨泉さんも薬でひどい目に遭いました

今週の遺言 大橋巨泉 最終回

「何時まで生きられるかわからない。休載のお詫びとこれまでのお礼、そしてボクの病状を記します。」

掲載内容

『医療タイムス 2016年6月13日』 膵臓がんに多いRNA測定、採血で早期診断期待

膵臓がんに多いRNA測定、採血で早期診断期待 東大

掲載内容

『朝日新聞 2016年6月1日』 老いとともに

がん検診 何歳まで受ける?

高齢ほどリスク高く

英国では年齢に上限

まず体力・筋力維持を

掲載内容

『産經新聞 2016年5月31日』 がん 電話相談から

肺がん脳転移が消失、抗がん剤治療中止は可能?

掲載内容

『毎日新聞 2016年5月15日』 ドクター元ちゃんがんになる

不信招く 「分かったふり」

患者と医療者の「ずれ」実感

金沢赤十字病院副院長 西村 元一

掲載内容

『毎日新聞2016年4月17日』 ドクター元ちゃんがんになる

患者の立場で現実知る

体験語り合う場作りたい

金沢赤十字病院副院長 西村 元一

掲載内容

『週刊ポスト 2016年4月』 特別インタビュー

「抗がん剤が効かなくなったら延命治療は終わりです」

医師で僧侶で末期がんの私が語る

「少し延びたいのち」の使い方

普門院診療所内科医・西明寺住職 田中 雅博

掲載内容

『静内ケアセンターだより 2月24日号』

GHは、地域交流の場であり「相談業務」もできる!

掲載内容

『日本經濟新聞 2016年2月7日』 がん10年生存率 読み解く

平均58% 部位で差

胃・大腸 5年後から横ばい

肝蔵 下降続く

掲載内容

『讀賣新聞 がん10年生存 部位で差』

肝臓・乳 5年以降も検査重要

讀賣新聞 2016年1月21日

 

掲載内容

『週刊新潮 2015年11月26日雪待月増大号』

「川島なお美」をがん放置思想の布教に利用した罪深き「近藤誠」

掲載内容

『毎日新聞 2015年11月17日』 誤った発信 許されない

記者の目

「がん治療法巡る論争」

掲載内容

『週刊現代 2015年10月17日』 肝蔵、すい臓、胆管・・・「治らないがん」を治す

日本が誇るトップドクターが明かす シリーズ第26回

静岡県立静岡がんセンター副院長

肝・胆・膵外科部長

上坂 克彦

 

掲載内容

『文藝春秋 2015年11月号』川島なお美さんはもっと生きられた★長尾注釈付き
『文藝春秋 2015年11月号』川島なお美さんはもっと生きられた

二年前、彼女は私のセカンドオピニオン外来を訪ねてきた

「自分にとって体は楽器。傷つけたら鳴らなくなる」

そう彼女は訴えた

近藤誠

医師・近藤誠がん研究所

掲載内容

『めいわ彩季飛行』 2015年10月

室長ご挨拶

「新たな医療事故調査制度と当院における取り組み」

地域医療・福祉相談室 室長 相原 司

 

掲載内容

『週刊文春2015年9月10日号』大場医師の反論は後出しジャンケンだ

近藤 誠

「週刊新潮」がん報道を論破する!

掲載内容

『週刊新潮’15.9.3号』特別読物

批判されて反論でもがん放置

「近藤誠医師」の7つの嘘

大場 大(東京オンコロジ―クリニック)

掲載内容

がん患者ら調査、10年前と比較

がん患者らの悩みの内訳

体の痛み―増、心の苦悩-減

 日本経済新聞 2015年9月8日

掲載内容

『毎日新聞 2014年8月27日』 がんステージ4を生きる ⑥

「生活の質」支える緩和ケア

積極的治療と並行

「応援団」増やして

日々重ねる大切さ

掲載内容

『毎日新聞 2014年8月26日』 がんステージ4を生きる ⑤

「最善最良」の治療 見極めて

副作用対策に差

「最先端」への誤解

緩和ケアで延命も

掲載内容

『毎日新聞 2014年8月22日』 がんステージ4を生きる ④

振れる気持ちと付き合う

精神腫瘍科に通院

仕事から解放

共存の方法探す

気にしすぎない

掲載内容

『毎日新聞 2014年8月21日』 がんステージ4を生きる ③

「共に闘う」互い支える患者会

情報交換の場にも

医師との関係重要

掲載内容

『毎日新聞 2014年8月20日』 がんステージ4を生きる ②

結果は自分で引き受ける

術後3年で転移

薬の投与量に上限

無治療の選択も

掲載内容

『毎日新聞 2014年8月19日』 がんステージ4を生きる ①

5年経過 食べ、働き、明日へ

骨に腫瘍残り

読者に励まされ

命は「密度」で

掲載内容

『日本經濟新聞(夕刊) 2015年1月22日』 がんにリハビリの効用

治療による体力低下抑える

精通の医師 まだ少なく

掲載内容

『毎日新聞 2014年9月19日』 見守り20年末期がんに

被災高齢者支えた黒田さん

兵庫知事から感謝状

掲載内容

『週刊新潮2014年6月26日風待月増大合』 「黒沢年雄」のがん対処

6度の摘出手術を経験した

「黒沢年雄」のがん対処

掲載内容

医療ルネサンスNo.5779 大腸がんの転移 5/5

あきらめる必要はない

讀賣新聞 P14  2014年3月18日(火曜日) 

掲載内容

医療ルネサンスNo.5778 大腸がんの転移 4/5

複数の抗がん剤で完治も

讀賣新聞 P15  2014年3月17日(月曜日) 

掲載内容

医療ルネサンスNo.5777 大腸がんの転移 3/5

重粒子線照射で再発抑制

讀賣新聞 P25  2014年3月14日(金曜日) 

掲載内容

医療ルネサンスNo.5776 大腸がんの転移 2/5

抗がん剤で縮小させ手術

讀賣新聞 P19  2014年3月13日(木曜日) 

掲載内容

医療ルネサンスNo.5775 大腸がんの転移 1/5

3度の肝臓切除 乗り越え

讀賣新聞 P18  2014年3月12日(水曜日) 

掲載内容

近藤誠氏「『がんもどき批判』に思う」への回答

元大阪大学医学部第二外科教授/元日本外科学会会長

神前 五郎医師

日本医事新報 2014年2月1日号 p19~p21

掲載内容

iPS細胞でがん治療

京大発VB 5年後メド臨床研究

日本経済新聞 2014年1月29日

掲載内容

前立腺がん治療のまとめ

らっかい NEWS LETTER

日本がん楽会 会長 中原武志

2014年 第1号 2014年1月20日

掲載内容

腫瘍内科医のひとり言 連載38

いいかげんな情報に惑わされない

佐々木常雄さん(がん・感染症センター 都立駒込病院名誉院長)

がんサポート 2014年2月号

掲載内容

iPS活用し がん免疫療法

熊本大,16年めど臨床試験

薬剤「運び役」を量産

日本經濟新聞 2014年1月14日

掲載内容

がん患者力

ネット・書籍・・・あふれる情報どう選べば

まず学ぼう「標準治療」

朝日新聞 2014年1月14日

掲載内容

がん放置 大丈夫?

自覚症状なければ治療は不要 近藤誠さん

一部患者に当てはまる「仮説」 勝俣範之さん

朝日新聞 2013年12月15日

掲載内容

神前五郎氏の「がんもどき批判」に思う

慶応義塾大学医学部放射線治療科講師

近藤 誠氏

日本医事新報 2013年12月7日

掲載内容

早期胃がんの自然経過(論文)

gut.bmj.com より転載

Gut2000;47:618-621

掲載内容

がん放置療法への投書

平成25年12月2日

掲載内容

勘三郎、ジョブズ・・・「がん手術間違い」

慶大 近藤誠医師が直言<上>

夕刊フジ 2013年7月11日

掲載内容

米のがん病院 尊厳死望む40人に致死薬

法の下 24人最期迎える


朝日新聞 平成25年4月12日

掲載内容

地球を読む 日本対がん協会会長垣添氏

超高齢化社会 応分負担で社会保障維持

尊厳死法案を支持
読売新聞 平成25年3月18日

掲載内容

胃がん予防 大きな前進

ピロリ菌 胃炎での除菌も保険適用へ

50代以上の感染率は80%
朝日新聞 平成25年2月9日

掲載内容

大腸がんと闘った小川香代子看護師長が遺したメッセージ 「白衣をもう一度」より

在宅ケアのはぐくむ力 秋山正子氏(医学書院) 平成24年12月1日

「がん患者への訪問看護 介護保険適用されないの?」 医療保険適用3割負担に現場も苦慮

産経新聞 平成22年5月18日

掲載内容

【特集】がん生き残り術

「衝撃、全国市区別 がん死亡格差」 医療ジャーナリスト 福島安紀
中央公論 2010年6月号

掲載内容

再燃前立腺がんの最新治療法(その1)

会長 中原 武志氏 日本がん楽会 NEWS LETTER 2012年第1号

掲載内容

ページトップへ